今年も残り・・・高校1年生は早めの目覚めを!

2018年12月01日

「今年も残り・・・」 と、こんなフレーズが色々なところから聞こえてくる時期になりましたね~。早いもので12月になりました。 皆さんは今年はどんな年でしたか? 大学受験を扱う身としては、大学入試の新制度がようやく本格的に動き出した年だったように思えます。 入試改革のことばかり考えていましたね。今年の高校1年生から適用される制度なので、いろいろな本を読んだりニュースを見たり、関係各所のHPを見たりと・・・。 まだまだ決まっていない部分もありますが、方向性としては確定している部分も多くなってきました。 調べれば調べるほど、指導する立場としては「早急に手を打たないと受験が大変になるなぁ・・・」と感じる内容です。 が! 一方の受験をする当事者の生徒や保護者の方は、正直まだまだ実感が湧いていないのか、のんびりしている人が多いように見えます。仙台市内の各高校でも簡単な説明があったらしいのですが「まだ決まっていないことが多いから慌てなくてもいいよ」という話をしているところもあるとかないとか。 その言葉を鵜呑みにして、例年以上に「まだいいか~」と、のんびりした1年生が出来上がってしまっている気がします。 暗記合戦の入試から、文章を読む力と考える力を問われる入試になります。 この力だけは「3年生になってから身につけよう!」というわけにもいかないので、今のうちから訓練を積む必要があります。 高校1年生のみなさんには、受験に向けて早めの目覚めを期待したいところです。  

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる