高校1年生の1年間【4月~6月】

2019年03月05日

いよいよ宮城県の公立高校入試後期試験が始まります。 高校入学まであと1ヶ月!すでに合格している方は入学までの準備をしているかと思います。   そこで、予習としてお届けするのが、高校1年生の1年間! どのタイミングでどんなイベントがあるのか、何をした方が良いのかを今のうちに知っておきましょう!   ここでは高校1年生の4月~6月を見ていきます! ※学校によって実施時期が異なるものもあります。その場合「何をすべきか」を参考にして下さい!    
4月~6月 入学~夏前まで
 
■4月 まずは学校生活に慣れることからですね。 一日、一週間のタイムスケジュールを体で覚えてからが本当のスタート! 部活動選びも始まります。大学進学を考えている場合は部活のスケジュールや引退時期に注意しましょう。文化系であれば受験に大きく差し支えありません(吹奏楽など音楽系を除く) それ以外は例外なく忙しくなりますが、特に野球部、サッカー部、吹奏楽部は普段の活動もハードで引退時期も遅い方です。 各部活動の引退時期を参考までに。。。(当然強豪校かどうか等学校や部の方針により異なります) ●運動部・・・6月上旬~7月上旬(受験まで残り7カ月程度) ●野球部・・・7月下旬~8月中旬(受験まで残り5カ月程度) ●サッカー部・・・6月~8月(受験まで残り5カ月程度) ●吹奏楽部・・・10月頃(受験まで残り3カ月程度) 活動自体は月曜定休、土日は練習試合でほぼ休み無しというケースが多いかもしれません。部活動入部を考えている場合は、最終的な目標を考えた上で決断しましょう。   ■5月 3学期制の高校だと中旬ごろに中間テストを実施することがほとんどです。 高校入試を終えたばかりなので、気を抜いてしまってひどい点数を取ってしまうことも・・・。最初のテストなので点数は取りやすいです。将来推薦入試を受けたい人は、評定平均値を落とさないためにもしっかりと勉強をして挑みましょう。 その他、地域や学校によっては体育祭があります。   ■6月 運動部の祭典、高校総体が行われます。文化部の生徒も応援に駆り出される場合も。 また、2期制の高校では前期の中間考査が実施されます。上で述べたことと同様に点数を落とすことなく勉強をしておきましょう。学校によって6月末~7月初旬に初の模擬試験を実施することがあります。 模試は定期テスト以上に難しいので、低い点数をとっても落ち込まないようにしましょう。それよりも何を間違えたかの把握が大切です!       推薦入試やスポーツ推薦を考えている場合は、部活動に思いっきり力を入れることもアリです! ただ、一般入試を考えている場合は、想像以上の忙しさから志望校を諦めたり浪人したりするケースが本当に多いです。 先輩に話を聞いてみたり、最終的に自分がどうしたいのかを考えた上で選択をしていきましょう!
  https://shinyuzemi-sendai.site/archives/643

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる