高校1年生の1年間【1月~3月】

2019年03月09日

高校入学まであと1ヶ月! そこで、予習としてお届けするのが、高校1年生の1年間! どのタイミングでどんなイベントがあるのか、何をした方が良いのかを今のうちに知っておきましょう!   ここでは高校1年生の1月~3月を見ていきます! ※学校によって実施時期が異なるものもあります。その場合「何をすべきか」を参考にして下さい!    
1月~3月 年明け~春まで
  ■1月 新年はとにかく気持ちを切りかえて前向きになりやすい時期です! ただし、気持ちが変わるだけではダメです。気持ちを変えたら行動を変えましょう。行動が変われば結果が変わります。 「昨年はちょっとなまけたかな~」と感じてしまったら、新年パワーを借りて気持ちと環境をガラリと変えちゃいましょう! 学校によっては冬休み明けのテストや模試があったりします。また、センター試験(共通テスト)が中旬頃に行われます。実施の翌日には新聞に問題が載るので、どんな問題なのかできる範囲でチャレンジしてみるのもアリですよ! ■2月 中旬~下旬にかけて学年末試験が行われます。推薦入試に大きくかかわる最後の定期テストなので、気を入れて頑張りましょう! ■3月 1日~3日頃を目安に卒業式が行われます。第2週目には高校入試が各校舎で行われるため、在校生は家庭学習日として休みになります(課題を出す高校がほとんど) 20日頃を目安に終業式が行われ春休みに入ります。 また、塾の資料請求や春期講習参加に動く生徒が多い時期です。2年生はさらに学習内容が難しくなるので、失敗しないように準備を整えましょう!     長いようで短かった高校1年生が終わります。 特に1月~3月は勉強や進路について1年で一番気持ちが高まりやすい良い時期です。ここを逃すと次に気持ちが高まるのは夏休み前です。そして2年生の夏休みも逃すと・・・ 最初の方でも書きましたが、気持ちが変わっただけでは結果は何も変わりません。気持ちを変えたなら行動と環境を変えて良い結果に結び付けましょう!     https://shinyuzemi-sendai.site/archives/650

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる