映像講座は効率の良い学習方法|長岡駅前教室

2021年09月17日

【映像講座のメリット・デメリット】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミの講師陣による大学受験勉強方法ブログ!

 

 

 

今や勉強方法の主流になりつつある「映像講座」。
色々な塾や予備校が配信していたり、YOUTUBEでは個人による簡単な講座が公開されていたりと、世の中には多くの映像講座があります。

 

そもそも「映像講座」ってどんな感じなのか?
まずは映像講座のメリットを簡単にご紹介します。

 

 

 

 

①地方にいても首都圏レベルの授業が受けられる

 

 

大学受験専門の予備校や塾は全国にいくつかあります。
でも、自分の住んでいる地域にあるかというと・・・。
残念ながら大半は首都圏や地方都市の主要な駅前にしかないのが実情です。

 

そもそも大学受験レベルを教えられる講師自体も地方は少数だったり・・・。

 

そんなお悩みを解決してくれるのが映像講座!

 

長年大学受験を教えてきたベテラン講師による授業が、映像なら地方だろうが都市部だろうが関係なく受講できます。
首都圏の大手予備校に通う生徒と地方の生徒との差を埋めてくれる強い味方ですね。 

 

 

 

②授業を自由自在に操れる   

 

 

もう一つメリットを挙げるとすれば、映像なので授業を自由自在に操れるところです。

 

普通の授業形式ですと、  

 

「板書、まだ写してる最中なのに消されちゃった・・・」
「言ってる意味がよくわからない・・・」
「うとうとしてて聞き逃しちゃった・・・」
「この問題はもうわかるから聞かなくてもいいんだけどな・・・」  

 

と、ムダに過ごしてしまうことが多かったりします。

 

 

そんな時でも映像講座なら、

 

「板書、まだ写してる最中なのに消されちゃった・・・」 → 一時停止
「言ってる意味がよくわからない・・・」 → 繰り返し再生
「うとうとしてて聞き逃しちゃった・・・」 → 巻き戻し
「この問題はもうわかるから聞かなくてもいいんだけどな・・・」 → 早送り・倍速  

 

 

こんな風に、自分の理解度や状況に合わせて授業をコントロールできるんです。
先生に向かって「止まれ!」「戻れ!」「進め!」なんて言えませんからね。
そう考えると映像講座はかなり使い勝手が良いと感じます。

 

 

 

以上の2点が映像講座のメリットかと思います。    

 

 

 

 

反面、デメリットとしてよく聞くのが、
「映像だと眠くなる・・・」という声ですね。

 

ただ、今の高校生や中学生はスマホ・PCナチュラル世代です。
映像に対して抵抗はほとんど無いと言っても過言ではないかと思います(YOUTUBEなどで動画をよく見ますよね?)

 

「映像だから眠くなる」のではなく、「勉強に対して後ろ向きだから眠くなる」だけです。
(たぶんそういう人は普通の授業形式でも寝ます)

 

勉強は面白くないし、避けて通れるならやりたくない!って人は多いと思うので気持ちは分かります。
ただ、映像講座はそんな人でも楽しんで学べるように色々な工夫がされています。

 

 

まずは一度試しに受講してみた方が良いと思います。
私もよく映像で色々な学習をするのですが、理解できるまで繰り返して学習できるのでホントに便利ですよ。

 

 

 

メルマガ登録