高校3年生:受験勉強は自粛できない

2020年04月17日

新型コロナウィルスの蔓延により、いよいよ緊急事態宣言が全国を対象に拡大されたことで、新潟と仙台も首都圏のような対応が求められるようになりました。

 

学校も本来であれば新学年がスタートしている時期です。
4月17日現在では、ゴールデンウィークを巻き込む形で5月6日まで休校。学校によって対応は異なりますが、オンラインで授業を配信したり、課題を多く出したりなど、先生たちも前例がない対応に追われています。

 

この状況による影響がかなり大きいのが今年の高校3年生です!

 

事態収束が見えないものの、かと言って受験勉強を放っておくわけにもいきません!
4月から受験科目を新しく履修する高校生も多いかと思います。

 

 

 

 

 

今までの高校3年生は、夏休みまでに受験科目のほとんどを履修し終わり、夏休みから学力定着に力を注いでいきました。それでも毎年時間が足りなくて、「もう少し早く始めていれば・・・」と直前で嘆く高校生が後を絶ちません。

 

しかし、今年の3年生は、約1ヶ月程度の遅れがすでに生じています。
休校していた分を夏休みにあてる案もあるかもしれませんが、そうした場合、本来復習の期間にあてるはずだった夏休みの時間が受験勉強に使えなくなります。

 

その上、今年度は共通テストが始まります。
今までの受験生以上に対策が難しい共通テストに加えて、今回の時間的遅れ。
仮に、通常通りのスケジュールで受験が実施される場合、かなり大変な年になることは目に見えています。

 

今、新しいことをインプットする(教えてもらう)時期にプリント学習(記憶のための学習)をやらされています。
学校も無事に5月7日から再開されるかはわかりません。
だからこそ、今必要なことは自分自身で未履修分野の授業を受けられる環境を作ることです。

 

現在真友ゼミでは、ハイスクール@Will(映像講座)が自宅受講が可能となっています。
学校の教科書レベルの講座が各科目用意されていますので、学校の授業代わりに受けることができます。
オンライン・ネットの塾をお探しでしたら、まずは一度お気軽にご相談ください!

 

 

 

◆個別指導もオンラインで実施中!

自宅でオンライン個別指導!真友ゼミハイパーサポート

 

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる