連休は成績が下がるキッカケ?|新潟駅前教室

2021年04月28日

【連休明けに注意!】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる日常ブログ!

 

 

 

早くも4月が終わりますね。
新学年がスタートして、その新しい環境には慣れたでしょうか?

 

4月が終わるということは大型連休がやってきます!
中高生の皆さんにとって、今年は5月1日(土)から5日(水)までの5連休になりますね。

 

ただ、大型連休は、カレンダー通りにお休みが取れる大人や子供にとっては楽しみなものになりますが、ちょっと気が緩んでしまうと「五月病」のキッカケになってしまいます。

毎年の傾向として、4月は新生活の雰囲気が強いので、「何でも頑張ろう!」という気持ちが強くなっています。
これが日を追うごとに段々と慣れてきて、新生活の新鮮味が薄くなります。そうした頃に緊張感を一気にかき消すゴールデンウィークがやってきます。

 

なので、大型連休が明けた後は4月の頃とは真逆になり、何でも頑張れなくなります。
授業も実に入らない。宿題も手につかない。家でもダラダラし続けてしまう・・・。

 

そんなわけで、大型連休明けは成績が下がるスタートラインに立ってしまう危険性があります。
受験生は大丈夫かとは思いますが、1年生と2年生は要注意!
学年最初の定期テストは点数が取りやすいところ、5月中旬からダラダラとしてしまって、せっかくの高得点チャンスを逃してしまいます。

 

最初のテスト結果を見て、「ひえっ」となって慌てて夏から塾を探し始める・・・・・。
毎年の傾向です。

 

 

今年のゴールデンウィークも引き続き強い自粛ムードではありますが、昨年よりはちょっと緩む見通し。
大型連休中に勉強の習慣を途切れさせないように、1日30分でも良いので何かしらの学習はしましょう!

 

または、大型連休明けにダラダラしないように、連休中に塾探しをするのもアリですよ。

 

 

メルマガ登録