今から受験勉強でやった方がいいこと

2020年06月06日

高校受験・大学受験で成功するために

 

『受験勉強、まずはこれをやった方が良いよ!』

 

 

 

今回は、真友ゼミ卒業生に実施する合格アンケートから「後輩に伝えたいこと」に対する回答をお届けします!

 

実際に受験勉強をしてみて、「もっとこうすればよかった」「これをやったからうまくいった!」「後輩にはここを気をつけてほしい」など、受験を経験した先輩から後輩の皆さんへのアドバイスをまとめました。

 

これから受験勉強を頑張るみなさん、これを読んでぜひ勉強のモチベーションアップにつなげてください!

 

 

 

後輩へのアドバイス~受験勉強、これだけはやっておこう!~

 

・高2くらいからもう受験勉強をしよう!
・苦手な教科がある人は分からないところに戻ってやること!!
・自分は何が分からないのか把握する!
・目標はできるだけ早く決め、最後の最後まであきらめずに受験勉強に取り組んでほしいです

 

 

・推薦を受けたくても評定が大学の基準に届いていなければ出願できません。定期テストの勉強もちゃんとした方が良いと思います!
高1の頃からしっかり授業を聞いてテストで高得点をとっておいた方が後々良いです
・受験勉強は早めに始めた方がまわりと差がつくと思います
・第一志望を決めたならなるべく早く自分に合ったレベルから勉強していくこと
・なかなか伸びなくても耐えてやるしかない。大変な時は周りの人に頼ることも大切。

 

 

数学と英語は1からやり直すとものすごく大変だから、1,2年のうちにきちんとしておいた方がいいよ
・学校の授業や映像授業、テストの復習はとても大事だと思います

 

 

与えられた課題に疲れてしまってプラスアルファが苦しいというのがあって大変だと思いますが、後で助けてくれるのはその時やった努力だなと改めて感じたので、そう思って頑張ってほしいです。

 

 

・1,2年生の頃から単語、文法などといった基本的な土台をコツコツ積み上げていると3年生になってからが本当に楽です
・定期テストも手を抜かずに取り組むことが受験勉強に繋がっていきます
・1年生から定期テストの勉強をしっかりやっておいた方がいいと思いました
・英語と古文は単語さえわかっていれば何となく読めるようになるので、まずは単語を覚えるべきです
・勉強しても忘れるので、繰り返しやるべきだと思う

 

 

・分からない問題をそのままにしないこと
・祈るだけじゃなく努力をしましょう
・勉強は早めに始めといた方が絶対に良い
・行きたい大学をなるべく早い時期に明確にして、行きたいという強い気持ちを持って勉強することが大事
・復習はどんなにめんどくさくても絶対にしなければいけないと思います

 

 

・英単語、熟語はとにかく早めにやる
苦手教科を苦手なままにしておくと どこかで必ず響いてしまうので、しっかりと克服した方が良いです
・1,2年の時から少しの時間でもいいので毎日机に向かうこと!
・夏休みは英語の単語、熟語などの基礎的なことを完璧にした方が良いと思う
・周りに左右されずに、本当に自分がしたいことに向かって頑張ってください

 

 

授業をしっかり受けてください。私は、2年生の時に世界史をなまけていたので、それを取り戻すためだけに だいぶ時間と労力を使いました。もし授業をしっかり受けていたら、その時間を苦手な教科に使えたのにと後悔しています

 

 

・過去問をたくさん解いて自信をつけていくと良いと思います
・学校や塾の先生にたくさん相談して、情報量を増やしていくことも大切だと思いました
・皆さん、まだまだ遅くないです。将来についてたくさん考えて、まずは目の前のできることから自分なりに行動に移してみよう!!

 

 

・勉強の計画を立てる時は詰めこみすぎず、確実にこなせるように余裕をもって立てること(こなせないと焦るし本当にすべきことが見えなくなります)
・先生に積極的に質問する、塾内で友人を作る
・勉強は運動と一緒だから、とにかく基礎を固める!英単語帳は100週くらいやる勢い!
・早いうちから短い時間でも勉強する習慣をつけること
・模試の結果に一喜一憂しないことが大事です

 

 

勉強しすぎて後悔することはない。できるのは今しかないから、これから先の長い人生を決めるのは今の勉強
・成績が伸びない時でも諦めないで自分を信じて頑張ってください。結果にあらわれる時が必ず来ます
・受験というと「高校3年生」というイメージがありますが、実際は1年生の頃からの積み重ねだったと思いました

 

 

「もう少し早くから始めておけば」ということが何度かありました。学校の評定値、資格あるいは受験勉強。受験をする上で計画性を持って取り組むことが大切だと思います。そして本気になれば人は一秒で変わることも知りました。本気になって取り組むことが一番大切だと思います。

 

 

 

 

 

受験勉強で大切なことは

 

 

合格アンケートの数ある設問の中で、この「後輩に伝えたいこと」が一番メッセージ量が多くなりがちなことも毎年の傾向です。

 

人は本当に楽しかったり辛かったり大変だったりと、「心を動かされた体験」を他人に伝えたくなります。ですので、先輩たちのメッセージは、心の底から後輩の皆さんに気づいてほしい(やってほしい)ことを書いてくれています。

 

 

メッセージで多かったのが、

 

「英語(単語)、数学は早めにやっておけ」
「授業や定期テストも頑張れ」
「早めに始めよう」
「基礎力が大事」
「今がんばれば後が楽」

 

受験で成功する人は、行動力がある人です。
後輩の皆さんが成功するよう、先輩たちが教えてくれた「今からやるべきこと」を今日からでも実行してみましょう!

 

 

 

受験を通して学んだこと

 

◆新潟、三条、六日町、長岡、上越高田、仙台で高校受験・大学受験の塾をお探しの方は真友ゼミにご相談を!

 

 

 

 

 

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる