共通テスト記述式は完全断念か|高田駅前教室

2021年04月08日

大学受験情報

【共通テスト記述式は無しに?】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる受験・進路ブログ!

 

 

 

先日行われた大学入試に関する有識者会議において、記述式の出題は各大学の個別学力試験で実施してもらうように促すことでおおむね意見が一致したと報道がありました。

 

大学入試改革の目玉である、共通テストに記述式問題を導入する施策は、初年度(2021年実施の第1回目)は「見送り」というかたちで出題されず、それでも2025年からは実施するつもりではいました。
ただ、今回の会議で「採点の公平性の確保」や「高校側の記述に対する教育の充実」が困難で現実的ではないという意見が大勢を占めた結果、記述式導入の断念が濃厚となったようです。

 

先日お伝えした新学習指導要領に対応した出題教科・科目の再編などとともに、今年の夏までには正式に決定するようです。

 

◆2025年からの受験科目再編について

2025年の共通テスト科目|仙台駅前教室

 

 

 

大学の個別入試で導入するように促す、ということは、マーク式を取り入れている私大も記述式に変わる(または一部が記述式問題になる)可能性もあるということでしょう。

 

たとえ共通テストからなくなったとしても、結局従来通りに記述力は身につけなくてはいけません。推薦入試を希望する方は小論文などを書く機会もありますからね。

 

詳しくは夏頃の正式発表を待ちましょう。

 

メルマガ登録