模試の復習をしよう!

2020年06月25日

大学受験情報

~模試は復習必須!模試の復習方法~

 

 

新潟、仙台の長かった休校期間も明け、そろそろ本格的に受験勉強をスタートした中学生・高校生も多いと思います!新潟、三条、六日町、長岡、上越高田、仙台の真友ゼミ各校舎もようやく「受験の夏が来た!」という雰囲気です。塾内の雰囲気はまさに受験の天王山・夏期講習モードです!

 

 

そんな中、模試を受験し学校で自己採点をしたのはよいものの、そのまま受験しっぱなしになっている人はいませんか?
模試を復習しないなんてもったいないです!
時間があれば解ける問題、全くわからなかった問題は一先ず解き直すことが大切です。

 

 

そもそも模試を受験する目的をしっかり理解していますか?

 

 

模試の目的は、以下の3つのポイントがあります。

 

  • 実力を発揮する練習・場慣れする!
  • 弱点を発見し、できるようにすること!
  • 自分の立ち位置確認する!

 

 

受験日当日の時間配分や集中力などももちろん大事ですが、模試受験後の勉強の方がもっと大切なのです。解答をサラッと読むだけで終わっている、次につなげることが出来ていない人はいませんか。

 

 

そんな人におすすめの復習法があります。
それは自分だけのオリジナルの復習ノートを作成しましょう!

 

 

先ずは模試終了日から1週間以内に復習するよう心がけましょう。
模試の問題全体を見直して、

 

 

知らずに解けなかった→×
知ってたが解けなかった→△
解けたが自信ない→▲

 

 

などチェックを入れながら問題を見直します。

 

その後、ノートを見開きで1問分を目安に問題のコピーを貼付、解答を書き込みます。
なぜ解けなかったか、気付いたこと等関連情報を残しましょう。

 

「そんなに時間が取れないよ!」という方は、わからなかった英単語をまとめる、普段利用している参考書にわからなかった、間違った箇所をマーカで印をつけるなど短時間で出来るものから始めましょう。

 

志望校合格まであと何点必要で、そのためにはどの問題を確実に解けるようにしなければいけないのか明確にしておきましょう!その上で効率よく点数アップを狙うことが出来ます。受験期直前になると、模試も度重なり復習する時間を取るのも難しくなってくるので、今のうちからしっかりコツコツと進めていきましょう。

 

 

 

 

◆新潟、三条、六日町、長岡、上越高田、仙台で高校受験・大学受験の塾をお探しの方は真友ゼミにご相談を!

 

 

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる