勉強中の眠気を解消する方法!

2020年07月25日

大学受験情報

~勉強中の眠気を解消するには?~

 

 

 

「暗記科目をやっていると、段々眠たくなってしまう…」
「今、勉強しないといけないのに睡魔が襲ってきて集中できない…」

 

という悩みをお持ちの皆さん!
今回は、そんな時に眠気を覚ます方法をいくつか紹介します♪

 

 

 

◆少し寒い環境で勉強する

 

一般的に体温が上がりすぎると眠くなると言われています。なので体温を下げるよう意識しましょう。
例えば、冷えた飲み物を飲む、顔を洗う、室内の温度を下げるなど少し寒くなる環境を整えましょう。

 

 

 

◆ストレッチする

 

授業中でも椅子に座ったままできるストレッチがあります。
自宅で勉強している場合には、立ち上がって簡単な筋トレを行うなども良いです!

 

 

 

◆深呼吸する

 

酸素が足りなくなると人は睡魔に襲われます。
深呼吸することによって一時的に体内の酸素濃度が上昇するため眠気が収まります。

 

 

 

◆勉強の内容や科目を変える

 

もしかしたら今あなたが勉強している科目は、自分の興味がないものや分からないものではないでしょうか。
人間は興味のないものに直面すると非常にストレスを感じます。ストレスを感じると脳に強い負荷がかかり、結果として眠気を引き起こしてしまうのです。
なので興味のない分野や分からない科目の学習は、長時間連続して行わずに短時間で集中して取り組み、一定の時間が過ぎたら他の科目・分野に移ると良いです!

 

 

 

◆仮眠をとる

 

何をしても眠い時は思い切って寝ましょう!(笑)
ただし、10~15分以内にすることが絶対です。

 

それ以上寝てしまうと眠りが深くなり起き辛くなると共に、反対に疲れが溜まってしまいます。
また仮眠を取る時は、ベッドや布団に横になって寝るのはNGです!!深い眠りに落ちてしまいます。
くれぐれも睡眠時間に注意してください!

 

 

 

 

 

色々な方法を紹介しましたが、正直眠い時にいくら勉強しても頭に入ってこないので、眠いときは最大でも20分以内で仮眠を取るのがベストだと思います。机に突っ伏して、タイマーをかけて寝て下さい。

 


また「○○時以降は勉強しない!」「この勉強が終わったら10分休憩する」など、こまめに休憩をはさみましょう。
脳が情報を整理する時間を作ることによって、記憶を定着させることができます。
集中して勉強できる身体と心を整えるためにも、効率的なスケジュールを立てていきましょう!!

 

 

 

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる