部活と両立しながら合格するために!|新潟駅前教室

2020年08月23日

◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミの講師陣による受験生応援・駅前塾ブログ!

 

 

部活で忙しい!を言い訳にしない

 

 

中学生・高校生の皆さんの中には部活動に打ち込んでいる方も多いと思います。
朝早くから朝練、放課後は遅くまで……という方もいるでしょう。部活動に打ち込むのは素晴らしいことですが、あまりに部活動がハードだと勉強に支障が出てくるのではないか、と思い悩む中学生・高校生は少なくないようです。

 

 

「部活動を引退してから受験勉強しよう!」では正直遅いのです。
引退したら死に物狂いで頑張るのは当たり前ですが、その時には全国のライバルもみんな本気モードになっています。

 

よって、部活動をしながら少しずつ積み重ねていくことが大切です!
では、部活を続けながら合格をするために具体的に何をしたらよいか、ポイントを3つ紹介します。

 

 

 

①勉強に使える時間を把握する。

1日20分からでもOKです。朝起きて走りに行くまでの時間、通学中の電車の中、寝る前のスマホいじっている数分…など意外と勉強に使える時間はあると思います。「スキマ時間」を有効活用しましょう。

 

 

②科目を絞る!

低学年次であれば、普段の学習として押さえて欲しい教科は「英語」「数学」です。どんな進路を選んでも、この2教科は大事になってきます。英語であれば1日英単語を5個ずつ暗記する、数学であれば教科書の例題を1問でもいいから解くなど少しずつ進めていきましょう。

 

 

③定期テスト対策は全力で!

時間の限られている部活生なので、なるべく授業の中で理解しましょう。「授業の理解度」=「定期テスト」です。
また、入試の範囲にも定期テストの範囲が含まれているという意味でも、テスト勉強はしっかりやらなければなりません。テスト前、部活動が休みになって怠けてしまうなんてもったいない!

 

 

 

 

 

とは言っても「頭では分かっているけどなかなか行動に移せない…」とお悩みの学生さん!

 

真友ゼミでは、

 

✓一人一人に合わせた学習計画を立てる!

✓開校時間が長いので、部活動が終わってからでも通塾可能!

✓オンライン指導も行っているから、通塾できなくても疑問点が解消できる!

✓学校の学習のサポートも行っているから定期テスト対策もばっちり!

 

と部活動と勉強を両立できる環境がそろっています。

 

部活動一筋で時間が限られている中でも少しずつ受験勉強をし、見事現役合格を勝ち取った先輩が多くいます!
少しでも不安に感じている方は是非真友ゼミにお問い合わせを!

 

 

 

 

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる