受験本番シーズンで気をつけること|長岡駅前教室

2022年01月13日

大学受験情報

【受験で気をつけること・準備】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる受験・進路ブログ!

 

 

いよいよ共通テストが始まり、それを皮切りに大学入試本番シーズンに突入します!

そこでここでは、受験本番シーズンに準備したいことや気をつけたいことをいくつかご紹介します。

 

 

 

 

受験シーズンで気をつけたいこと・準備したいこと

 

 

□コロナ関連の準備

昨年度に引き続き、今年も共通テストでは試験場内のマスク着用が必須です。
マスクが無いと受験ができません(事前に受験上の配慮申請済みの方を除く)
手指消毒用のアルコール等も携帯していきましょう。予備のマスクも持つなどしましょう。

 

また、体調が悪くなった際や濃厚接触者となった際の試験の仕方(追試か別室受験か)をよく確認しておきましょう。

 

 

 

□受験票と募集要項の携帯

会場の連絡先や場所、試験時間などを確認できるので持ち歩きましょう。
特に会場へ行く最中に何かあって遅れそうになる場合、受験票などに記載の連絡先を活用する場合があります。

 

 

 

□試験会場の確認

大学が試験会場になることがほとんどですが、自分がどこで受験をするのかを確認しましょう。大学の住所ではなく、「大学内のどの建物なのか」です。
大学内には学部ごとに建物があったりしますので、その構内の位置関係を事前に大学のHPなどで調べておきましょう。

 

 

 

□少し多めに現金を持つ

試験会場までの道のりで何が起きるかわかりません。
毎年のように電車の遅延で試験に遅れたりギリギリについたりする事態が起きます。
そんな時は急いでタクシーに乗り込んで試験会場まで急いでもらいましょう。
事前にタクシー会社の連絡先をメモしておきましょう。

 

 

 

□時計・メガネ等を忘れずに

試験会場によっては時計がない、席から遠くて見えにくいなどの場合もあるので、忘れずに持っていきましょう。
また、注意事項などを黒板に書くこともあるので、こちらも遠くて見えないことがないようにしましょう。

 

 

 

□チョコレート(おススメ!)

脳を活性化させるブドウ糖やカカオの香りによるリラックス効果など、チョコレートを休憩時間に食べることはアリです。集中力・思考力・記憶力も高める成分も含まれています。

 

 

 

□単語帳・ノートなど

直前に読んでいた内容が出題されるのはよくある話ですので、最後の最後まで諦めずにがんばりましょう!  

 

 

 

 


 

 

そして試験前日。

 

緊張で眠れなくても眼を閉じて体を横にしましょう。
寝る前のスマホは記憶の上書きになるのでやめましょう。
当日は早めに起きて脳を稼働させましょう。
受験会場へは余裕をもって行きましょう。

 

 

また、共通テストの自己採点は2日間の試験がすべて終わってから行うことをお勧めします。もし1日目の結果が悪かったらメンタル的に2日目の試験に支障が出るからです。

 

マークシートの記入ミス(1段ずれていたなど)や受験科目の選択ミス(「数ⅠA」を受験のところ「数Ⅰ」を解き進めていたなど)にも気をつけましょう。

 

 

 

すべての受験生に幸あれ!
一生に一度の大学受験を貴重な経験だと「楽しむ」心意気でがんばってください! 

 

 

 

メルマガ登録