英語・数学を捨てても入れる国公立大|上越高田校

2022年02月02日

大学受験情報

【英語数学が苦手だけど国公立大に行きたい人へ】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる受験・進路ブログ!

 

 

 

皆さん、こんにちは!今回のゼミブログは上越高田校の鈴木がお送りします!
普段はもっぱら世界史のブログを書いているのですが、今回は毛色を変えて、別のトピックについてお話をしようかと思います。

 

 

昨年夏に行った学研の調査(調査期間:2021年8月27日~30日)によると、高校生の嫌いな科目ワースト5は

 

 

1位 数学(22.3%)

2位 英語(16.8%)

3位 国語(12.0%)

4位 地歴( 7.5%)

5位 理科( 7.3%)

 

 

だったそうです(ちなみに、英数の名誉のために言っておくと、好きな教科ランキングで数学は1位、英語も3位だったそうです)。

 

実際、塾の門をたたく生徒の皆さんの苦手科目も、圧倒的に英数が多いです。これらの科目を何とかしたい、ということで塾に通い、なかなか芽が出ずに苦しんでいる生徒さんも多いのではないでしょうか。

 

 

 

今日は、そんな生徒の皆さんに「知っているとすごくおトクな受験知識」をコッソリ吹き込もうと思って筆を執りました。

 

題して英語・数学を捨てても入れる国公立大情報!全2回でお送りします。

 

 

「えっ!?科目捨てても入れる国公立があるんですか!?」なんて声が聞こえてきそうですが、あります。国公立大学は決して5教科7~8科目パーフェクトじゃないと入れない魔窟」ではありません!

 

 

今回は前編、「数学を捨てても入れる国公立大学」を紹介します!

 

 

 

 

〇前編 数学を捨てても入れる国公立大学

 

 

これは文系であれば割とよく見かけます。
ざっと探してみただけでも

 

 

・信州大学 人文学部人文学科 前期

・金沢大学 文系一括入試 前期

・富山大学 経済学部全学科 後期

・新潟県立大学 全学部 B・C日程

・長岡造形大学 全学部 前期

        造形学部プロダクトデザイン学科 中期

・東京都立大学 法学部法学科 前期

・高崎経済大学 全学部 前期・中期

・都留文科大学 全学部 前期・中期

 

 

これだけの国公立大学が数学を捨てても「いいよ!」と言ってくれているのです。

 

 

特に目を引くのが「信州大学」「金沢大学」

 

 

信州大学はいわゆる5Sという大学群に属する大学です。5Sというのは、埼玉大学・滋賀大学・静岡大学・信州大学・新大(なぜかここだけSHINDAI扱い)の、中堅~準難関国公立大学を指す略称ですので…新潟県民に大人気の新潟大学と同格の大学、ということになります。

 

そして金沢大学は、5Sよりさらにワンランク上の難関校です。数学を捨ててもこのようなすごい国公立大学に入れる、と聞くと、数学が原因で国公立をあきらめていた人も「やってやろうじゃないか!」と思えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、私立大学まで範囲を広げると、なんと理系なのに数学を捨てられるという大学もちらほらとあります。日本大学生命資源科学部(獣医学科以外)、東洋大学生命科学部(応用生命科学科)、東京農業大学全学部、帝京大学医学部医学科(!?)など。

 

 

次回は「英語を捨てられる国公立大学」を紹介します!

さすがにこっちは少ないですが…ちゃんと存在しましたよ!

 

メルマガ登録