発音記号のススメ③|上越高田校

2022年04月07日

【英語の発音記号】◎上越市・高田駅前の塾・真友ゼミ上越高田校スタッフによる高校受験・大学受験勉強方法・進路受験情報ブログ!

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

上越高田校鈴木が送るゼミブログ発音記号のススメ、今回は第3回ということで、子音編の続き、ナゾの呪文にしか見えないやばい見た目の記号についてやっていきたいと思います。

 

 

でも大丈夫!見た目はへんちきりんですが、θとð以外発音は超簡単です!

(θとðも中学の内に嫌と言うほど叩き込まれるので、案外できる人も多いのでは?)

 

 

 

 

 

■第3回 子音編その2

 

 

③見た目やばいやつ

 

 

 

a,i,u,e, ɔとつなげるとどんな音になるか

ŋ

「んぐ」の音

ŋaングァ

ŋiングィ

ŋuングゥ

ŋeングェ

ŋɔングォ

ʃ

日本語のシャ行

ʃa シャ

ʃi シ

ʃu シュ

ʃe シェ

ʃɔ ショ

日本語のチャ行

tʃa チャ

tʃi チ

tʃuチュ

tʃe チェ

tʃɔ チョ

ʒ

日本語のジャ行

ʒa ジャ

ʒi ジ

ʒu ジュ

ʒe ジェ

ʒɔ ジョ

dʒa ジャ

dʒi ジ

dʒu ジュ

dʒe ジェ

dʒɔ ジョ

θ

下の先端を上の前歯で噛んで息を出す

θa 強いて言えばサ

θi 強いて言えばシ

θu 強いて言えばス

θe 強いて言えばセ

θɔ 強いて言えばソ

ð

θと同じ要領で、声帯を震わせ声を出す

ða 強いて言えばザ

ði 強いて言えばズィ

ðu 強いて言えばズ

ðe 強いて言えばゼ

ðɔ 強いて言えばゾ

 

 

 

 

ŋについて

 

 

ローマ字のnがちょっとびよーんとなった感じのこの記号は、ズバリ日本語の「んぐ」とほとんど一緒です。

 

厳密に言うと、[ng]と[ŋ]は異なる音なのですが、[ŋ]の音は日本人も「寝具(しんぐ)」だとか「漫画(まんが)」だとか「銀河(ぎんが)」みたいな「ン+ガ行」の発音するときに無意識に使いこなしているものなので、そこまでガチガチに意識せず「んぐ」程度に思っておけばOKです(強いて言えば、“グ”はあまりはっきり発音しないよう意識すれば十分です)

 

 

 

 

ʃtʃについて

 

 

これはそれぞれ「シャ行」「チャ行」です。

見た目こそヘンテコですが、特に難しいことはありません。

 

 

 

 

ʒdʒについて

 

 

これらはそれぞれʃ, tʃが有声化したもので、ありていに言えば「ジャ行」「ヂャ行」に該当します。

これらは厳密には違う音なのですが、入試を突破する程度であればどちらも合わせて「ジャ行」と覚えておけば十分です。

 

 

 

 

θðについて

 

 

またまた出ました、日本人の苦手なやつ

ThinkとかThisで出てくる“th”の音ですね。英語を始めてすぐのころに、ここで泣きを見た人も多いのではないでしょうか。

 

分かってしまえば楽なのですが、わかるまでがキツイのがこの2つです。

 

 

これらはそれぞれ、以下のように発音します。

 

 

 ・前歯で舌を軽く噛む

 ・そのまま「スー」と息を吐けば[θ]

 ・「スー」ではなく「ズー」と声を出せば[ð]

 

 

 

 

 

以上が英語の子音の発音の仕方です。

 

細かい注意点なども書いたら、母音編以上の大作になってしまいましたが…細かいところをいきなり全部覚えるのは負担も大きいので、まずは表にまとめてあるものを覚えるところからはじめるのが良いでしょう。その際、文字を目で追うだけでは決して覚えられないので、必ず口を動かして発音してみることが肝心です

 

 

で、慣れてきたら、辞書や単語帳に乗っている英単語を、ルビではなく発音記号をもとに読む訓練をします。そうすると、カタカナ表記ではわからなかった正確な発音が分かるようになります(例:nearの発音[níər]はカタカナの「ニアー」とは全然違う、など)

 

それを繰り返していくうちに、「この綴りはこのように読む」というパターンが見えてきます。(例:makeもtakeもwakeもbakeも“ake”の部分は[éik]と読む、など)

 

その域まで達すれば、少なくとも英語の発音の理解は十分ですので、あとは

 

 

「これらの音がリスニングの試験ではどのように聞こえるか」

 

だとか

 

「発音問題ではどのようなところが狙われるのか」

 

だとか

 

「思いついたことを当意即妙かつ正確な発音で答えられるようにする」

 

 

といった訓練を、能動的学習を通して積み重ねていけば、英語の発音についてはもう怖いモノなしですよ!

 

 

 

 

 

告知

 

真友ゼミ上越高田校では、英検合格プランの受付を行っています!

 

大学入試でも、英検2級以上で得点加算されたり、外部検定利用入試(英検などを持っている人専用の入試)を受けられたりと、メリット盛りだくさんです!

 

皆さん、今のうちに取得しておくのがオススメですよ!

 

プラン

受講費(税込)

セット受講

(税込・割引適用)

受講内容

 

5~4級対策プラン

8,800円+テキスト代

7,040円+テキスト代

・各級の対策を少人数指導で実施

・自習室利用

・フリー質問対応

3~準1級対策プラン

11,000円+テキスト代

8,800円+テキスト代

 

メルマガ登録