今こそパソコン環境を整える

2020年04月28日

新型コロナウィルスの影響によって学校や塾・予備校が休校になっている昨今、官民問わずオンライン学習が急遽導入されてきています。
このオンライン指導ですが、一度始めてしまえばこんなに便利なものはないと思うのですが、導入までのハードルの高さから実行できていない学校や塾も多いかと思います。

 

オンライン学習をスムーズに開始できない原因として、発信する学校や塾の準備も大事ですが、それと同じくらい(それ以上に)受ける側、つまり各ご家庭の受講環境にもかなり左右されてしまいます。

 

当然オンラインなので、まずは受講できる端末機器が必要となります。
スマホ、タブレット、パソコンとありますが、オンライン学習に一番最適なものはやはりパソコンかと思います。

 

 

 

◆パソコンをおススメしたいポイント

 

・単純に画面サイズが大きい
スマホやタブレットでは画面が小さすぎて長時間の授業に耐えることが難しいです(目に悪い)

 

・推奨環境がパソコンというサービスも多い
映像講座やオンライン会議システムなど、モノによってはiOSやAndroidでは対応していません。

 

・スマホのように通信量を気にしなくて良い
動画や画像など通信量を気にしなくて良いです。

 

・複数のウィンドウ、ファイルを同時に開ける
これが実はすごく大きいです。
映像講座やオンライン指導を受けながら電子参考書(ファイル)を開いたり、ブラウザでちょっとした調べものをしたり、複数のことを同時にこなせます。

 

・将来必ず役に立つスキルが身につく
これも本当に大事なポイントです。
スマホやタブレットもとても便利なものに日々進化しており、使いこなすことが現代社会では必須条件です。
しかし、それと同じくらいにパソコンを使えることも大事です。大学入学後や社会に出た時に一番勉強や仕事で多く使う機器です。
単純にスマホとタブレットに比べてできることが段違いに多いので、パソコンが使えて損することはありません。
(むしろパソコンが使えない新入社員が増えてきていて困っている企業も多いくらい)

 

 

 

ただ、スマホの急激な普及により、今やパソコンを所有していないご家庭も出てきました。
今回の情勢を機会に、ぜひパソコン環境の整備を考えてみてはどうでしょうか。

 


せっかく政府から10万円給付されることですし、お子さん用のパソコンを準備しても良いかもしれません。
もちろん情報リテラシー教育は必要です!
大学に入っても使えるようにWordやExcel入りのものが良いかと思います。

 

自粛による教育格差を埋める意味でもぜひ。

 

 

 

新型コロナウィルスに対する真友ゼミの取組みについて

 

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる