共通テスト・受験上の注意点|新潟駅前教室

2020年11月21日

大学受験情報

◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる受験・進路ブログ!

 

 

2021年(令和3年) 1月16日(土)、17日(日)に実施される大学入学共通テスト(以下、共通テスト)の受験上の注意事項が公表されました。
例年ですと受験票と共に送られてきますが、今年は感染予防を早めに準備・意識してもらおうと前倒しで公表されたようです。

 

今年度は通常の受験上の注意点(試験時間割や持ち物、科目についてなど)に加えて、新型コロナウィルス感染予防についての注意事項が加えられています。
詳しくは大学入試センターのHPから確認できますが、ここでは数点ご紹介します。

 

 

 

共通テスト、新型コロナウィルス感染予防に関する注意事項

 

 

①マスク着用義務

 

試験場内では常にマスクを着けることが義務となります。
マスク着用が無い場合は受験ができません(フェイスシールド不可)

 

ただし、感覚過敏等によってマスク着用が難しい場合は、事前に「受験上の配慮申請」を行うことで別室での受験を申請できます(医師の診断書が必要)
この申請をせずに試験当日に申し出ても受験ができず追試験を受けることになります。

 

ですので、マスクは絶対に忘れることができません!

 

 

 

②当日の体調不良

 

試験当日に発熱や咳などの症状があって体調が万全ではない場合は、追試験の受験を申請することが推奨されています。
特に、健康状態チェックリスト(「受験上の注意」内4Pに記載)の確認項目のうち、該当する項目がある場合は受験ができなく追試験申請となります。

 

試験場に到着してから症状が出た場合も同様の対応となります。休養室等で医師等によってチェックリストに基づき症状確認がなされます。

 

 

 

③手指消毒の実施

 

試験場に設置されたアルコールで、入退室を行うごとに手指消毒が求められます。
事情があって設置されたアルコールが使用できない場合は、それに代わるものを持参して消毒をするようにします。

 

 

 

④休憩時間や昼食

 

休憩中は他者との会話や交流は極力控えるよう求められます。
また、試験室内では自席以外に座らないよう求められます。
昼食も同様に、自席で済ませるよう求められます。食事後は速やかにマスクを着用します。

 

 

 

 

⑤服装(防寒)

 

試験当日は換気のために窓を開放する時間帯があるので、防寒対策は必須です。

 

 

 

 

 

その他、感染予防や追試験に関する注意事項、新型コロナウィルスに罹患した場合や濃厚接触者になった場合の対応、試験科目やリスニングに関する通常の注意事項などが記載されていますので、受験生は早めに目を通して準備をしておきましょう!

 

 

 

◆大学入試センターのHPはこちら

 

 

 

感染予防を今一度!|仙台駅前教室

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる