早めに塾に通った方が良い理由|仙台駅前教室

2021年02月13日

【早めに塾に通う理由とは?】 ◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる受験・進路ブログ!

 

 

このコラムは、真友ゼミ仙台校の佐藤が「昔、中高生だった頃の自分に伝えたいこと」を、今まさに中学生・高校生の皆さんにお伝えしていくモノです。『後悔先に立たず』、進路や勉強の悩みを解決する糸口の一つとして、ちょっと長い時もありますが、ぜひ読んでくださいね!

 

 

 

 

今回は新年度(進級)が近づいてきたので、そこに合わせたお話になります!
テーマ的には前回と同じような感じですが、ちょっと時期に合わせてお話していきますね。

 

◆前回

塾って行ったほうがいいの?|仙台駅前教室

 

 

毎年2月~3月は新学年に合わせて塾探しを始める方が増えます。
新年度・進級は気持ちを切り替えて新しいことに挑戦しやすい良いタイミングですからね。

 

ただ、そんな1年で一番良い時期でも「まだ早いかな?」と重い腰が上がらないご家庭もあります。
そこで中学生や高校生(と保護者のみなさん)に伝えたいのが、「塾は早めに行って損することはないよ!」ということです。

 

自分自身も早くからの塾っ子で、小学4年生~5年生の途中までは公文式、5年生の途中から高校を卒業するまで塾に通っていました(塾は同じところに約8年!)

 

そんな自分が感じたことも含めてご紹介します!
「春から塾に行こうかな~?どうしようかな~?」と迷っていたり、「塾なんてまだ早いよ」と考えている方に一読して欲しい内容になります!

 

 

 

 

 

 

早めに塾を利用した方が良い理由

 

 

◆学校の授業に対応できる

 

授業の復習はもちろん、学校の授業の先取り学習をすることもあります。
あらかじめ授業の内容を塾で勉強するので、学校の授業内容をスムーズに理解できたり、授業中に急に先生から名指しされても答えられたりします。それだけでも「やるじゃん」って先生やまわりから思われたりも・・・。

 

また、勉強は厄介なもので、疑問点を放置しておくとドンドン膨れ上がります(特に英語と数学)
なので、学年が始まる4月から授業についていけるように対策をとると、秋~冬の楽さが段違いです。

 

 

 

 

 

 

◆ほんの少しだけでも自分のレベルが分かる

 

塾には色々な中学校や高校の生徒が集まります。
なので、お手軽に自分の今のレベルを肌で感じることができます。


学校では優等生でも、もしかしたら他校の生徒のレベルには全然届いていないかもしれません。
自分では全然ダメだと思っていたのに、実は結構頑張れているのかもしれません。


模試では数値で自分の立ち位置を知ることができますが、やっぱり実感は湧きません。
実際に「自分の学校」という箱から飛び出して、他校の生徒と触れあうことはかなり良い刺激になりました。

 

 

 

 

 

 

◆自分に合う勉強方法や暗記の仕方がわかる

 

自分が塾に通っていて今でも記憶に残っているのが、歌いながら英語の授業をする先生でした。
be動詞の疑問文、否定文などなど、とにかく歌に乗せて文法を覚えさせてくれました。
他にも数学でちょっとした小ネタや勉強方法を教えてもらったりなど、勉強がスムーズに進むような方法をたくさん学べました。

 

 

 

 

 

 

 

◆勉強の習慣がつく

 

通塾が何曜日の何時から何時までと決まっているので、1週間全然勉強をしないことはあり得ませんでした。
それに、お金を払って勉強をしに行くので、サボるなんてことも考えられません。
自宅でやる勉強はお金がかかっているわけではないからサボっても痛くないですもんね。


なので、「勉強をしないから塾に行かせてもムダ」ではなく、「勉強をしないからこそ習慣づけのために行かせるべき」だと自分の経験も踏まえて声高らかに主張したいですね!

この勉強の習慣づけは早ければ早いほど後が楽になります(社会に出てからも勉強癖があると楽です)

 

 

 

 

 

 

◆読解力と思考力を養う

 

新しい大学入試(共通テスト)から問題が読解力と思考力を重視するものが増えました(とにかく問題文の文字数が多い!)


暗記だけだったら自分でも、しかも3年生の部活引退からでも何とかなる部分は大きかったですが、長文を読んで書いてあることを理解したり、ヒントをいくつか与えられてゼロから答えを生み出す力は、短期間では身につきません。
早いうちから自分の読解力と思考力のレベルを知り、これからの大学受験に対応できる力がつくように、とにかく時間をかけて慣れていくしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

塾に早めに行って損することはあまりない

 

以上が塾に早めに行ったほうが良い理由を自分の経験も交えてお伝えしました!

 

あえてデメリットを上げるとしたら、

 

「早くから塾に行くから費用がかかる」
「部活との両立が難しい場面も出てくる」

 

この二つくらいでしょうか。
自分自身が何を大事にするか次第ですが、天秤にかけても早めに塾に行くメリットの方が大きいと思います。

 

 

春、新年度は1年で一番気持ちを切り替えやすい最高のタイミングです。
塾に行くか迷っていたり、まだ早いかなと感じている方は、今一度よく考えてみてください!
4月から始まる1年がより良いものになるよう願っています。

 

 

メルマガ登録