定期テストが終わったら|長岡駅前教室

2021年05月13日

【中間テストが終わったら】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる日常ブログ!

 

 

GWが明けて1週間。早くも5月中旬になりました。
この時期は、高校によっては中間テスト期間になりますね。

 

長岡高校や長岡大手高校など、長岡市内の高校も今週から来週にかけて中間テストが実施されます。
GW明けてすぐのテストなので、長期休暇中はテスト勉強に時間を費やす生徒も多かったです。

 

 

 

 

さて、新学年が始まって最初の定期テストは点数が取りやすい”チャンス”と言えるテストです。
学習内容もまだ序盤で難しくなく、かつ中間テストなので出題範囲も狭いです。

 

高校1年生にとっては、高校生活はじめてのテストですね。
定期テストの勉強は大学受験の基礎作りに直結しますし、将来的に推薦入試を考えている人であれば、1回1回のテストの点数が重要になってきます。

 

真友ゼミの卒業生に毎年書いてもらう合格体験記では、後輩へのメッセージとして「定期テストは大事。まじめに勉強しよう。」というようなメッセージを残してくれる卒塾生は毎年一定数います。高校生活を3年間終えた先輩たちが言うのですから間違いありません。
推薦入試では定期テストの点数(具体的には評定平均値)が重要になりますし、一般入試においても、1,2年生の学習範囲からの出題がほとんどです。

 

なので、定期テストが終わったら間違えたポイントの復習をしておきましょう!

 

特に英語と数学は、1つの苦手を放っておくと後々苦手の穴が広がって塞ぐまで時間がかかってしまいます。3年生になってから1,2年生の内容まで戻って復習する時間はあまりありません。
苦手な単元、よくわからないポイントはそのままにせず、1回1回のテストごとに復習をしていきましょう。その積み重ねが数年後の自分を必ず助けてくれます。

 

 

 

個別説明会実施中!

 

テストの点数を見て、「これはマズイ・・・」と、塾探しを始める方が多くなる時期です。
真友ゼミでは、定期テスト対策はもちろん、推薦入試や大学受験対策まで一貫して勉強をすることができます。

 

教科書レベルから学習を進められる個別指導・個別学習スタイルなので、テスト対策や入試の基礎作りをしたい方は、ぜひお気軽に個別説明会(教室見学)へお越しください!

 

メルマガ登録