受験を通して学んだこと2021

2021年06月18日

【受験勉強で学んだこと・得たもの】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる受験・進路ブログ!

 

 

 

高校受験、大学受験、人によっては中学受験や幼稚園受験を経験する方もいます。
受験勉強とは、「希望の学校に入学するために勉強を頑張ること」ではありますが、得られるものは合格・不合格だけではありません。

 

受験を通して何を学んだか。

 

ここでは、真友ゼミ卒業生向けアンケートの設問「受験を通して学んだことは?(成長したと感じること)」に対する卒業生たちの言葉をお伝えしていきます。彼らが受験勉強という、言ってしまえば「人生の修行」を通して感じたことを参考にして日々の勉強にお役立てください。

 

 

 

 

 

受験を通して学んだこと・成長したこと

 

 

一つのことに本気になると、(結果として)成功しても失敗しても大きな自信になる
・時間は有限で大切であることをあらためて実感した
・最後まで諦めないこと、投げ出さないこと
・気持ちのコントロールができるようになった
・本当に努力は報われること

 

 

・目標を持つことの大切さ
・模試の結果から苦手を分析して勉強する力と、計画的な時間の使い方
・周りの人に支えられたから頑張れた
・積み重ねの重要性
あらためて周りの人たちへの感謝の心を学んだ

 

 

・どれだけ自分の気持ちと戦って現実と向き合えるか、甘えに勝てるかが大切だと感じた
(勉強は)やった分がしっかり自分に返ってくる
・友人と励まし合いながら頑張った受験期間はかけがえのないものでした
・生活面や精神面で自己管理の力が身についた
・甘かった自分を変えられた

 

 

・毎日学習する習慣が身についた
行動力の大切さを痛感した
・何事にも挑戦する勇気を得られた
・あきらめないことの大切さを知りました。あきらめきれなくて受験勉強を頑張り、結果的に学校の先生に無理だと言われた第1志望に合格できた
・共通テストで思った点数が取れなかったが、あきらめずに勉強を続けたら合格でき

 

 

努力を継続すれば結果は必ず出る。結果が出るまでの期間は我慢が必要
・復習が大切だった。わからないまま放置をしておかないこと
・今の自分がどれくらいのレベルなのか冷静に客観視できるようになった

 

 

 

 

 


 

 

以上、受験を通して生徒ひとり一人が何を感じて何を得られたのかをまとめました。
その中で、複数人が挙げてくれたものをさらにまとめますと、

 

「コツコツ勉強すること(継続)は大事」
「計画することの大切さ」
「目標を持つことの大切さ」

 

今年度は、この3つが多かったです。

 

 

言わずもがな、勉強は継続が大事です。一度覚えたことも、数日経てば忘れてしまいます。また、試験日までの日数を逆算して計画を立てることで、毎日コツコツやらないといけない事実を知ることができます。計画性と継続は繋がっているということですね。

 

目標については、受験勉強のモチベーションに大きく関わってきます。
目標があるから勉強を続けられた、目標があるからあきらめずに勉強できた、目標があるから早めに行動できた、など書いてくれた生徒が多かったです。目標を早めに設定することは受験勉強への第一歩になります。

 

 

 

 

冒頭にも書きましたが、受験勉強は合格・不合格だけのものではありません。
各々、限られた時間の中で目標に向かって頑張ることで、何か気づきや成長を得ることができます。
それこそが、この先の大学生活や社会人生活で真に役立つ力となります。

 

ぜひ皆さんも、あらためて受験の意義を感じ、自分の目標に向かって1日でも早くスタートをしていただけたら幸いです。

 

 

受験勉強でやった方がいいこと2021

 

真友ゼミ 合格実績2021

 

◆真友ゼミは受験を通した自己成長をお届けする塾です。

 

 

メルマガ登録