高校3年生最後の塾探し|仙台駅前教室

2021年07月22日

【駆けこむ3年生はお盆までに】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる日常ブログ!

 

 

 

7月も残り1週間ほどで終わりを迎えます。
夏休みもいよいよ始まりました。

 

さて、高校3年生は大学入試まで約5カ月半になります。
すでに受験に向けて対策を取っている方が多い中、今から対策を探し始める方もいます。

 

 

まずは、運動部を引退した方。
特に野球部の生徒さんがこれから動き始めます。
最後まで白球を追いかけた根気と力強さ、鍛え上げた体力が夏からの追い上げに大きく貢献します。
真友ゼミでも、8月あたま頃に入会した野球部の3年生が、そこからの追い上げで国公立大に合格したケースもあります。

 

 

次に、学校の三者面談で「このままでは厳しい」と言われた生徒さん。
ほとんどの高校では夏休み前に三者面談を行います。
そこで、模試の結果などを持ち出されて、ストレートに「このままでは受かりませんので何か対策を取った方がいいですよ」と言われたりします。
この時期にいきなり現実を突きつけられて慌てて塾探しをするケースです。過去には、「学校に任せておけば大丈夫と言われていたのに、急に手のひらを返された」とお問合せをいただいたこともありました。

 

 

以上のようなケースもあり、夏休みに入ってからも3年生のお問合せはまだまだいただきます。

 

 


ただ、1日でも早く対策を取って始めてほしいと思っているところ、「まずは資料を見てから」と、ちょっと厳しい言葉で言うと「悠長に構えている」ご家庭もポツポツと。

 

資料を送って、届いて、それを読んで、わからないことがあるから説明を聞きに行く。
これだけで、1週間~10日ほどの時間を消費します。
複数の塾から検討する場合は、もっと時間がかかることが予想されます。

 

今は各塾ともにHPが充実しており、基本的な指導内容や費用は確認できます。
また、細かい指導内容や費用は、お子さんの志望校や学力状況、性格などから判断する必要があります。
さらに、最終的に塾選びは教室や講師の雰囲気も判断材料になります。

この時期の3年生は1日でも早くスタートしたいところです。
ですので、HPなどを簡単に確認した上で、すぐにでも説明会(見学)を予約されることをおススメします。

 

出来れば7月中に、遅くてもお盆前に入塾できるように「最後の塾探し」をしましょう。

 

 

メルマガ登録