外部の模試を受けよう!|新潟駅前教室

2021年08月12日

大学受験情報

【浪人生・実業高校の生徒は外部模試受験を】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミのスタッフによる受験・進路ブログ!

 

 

 

浪人生の皆さんや実業高校など学校で模試を実施しない高校の生徒の皆さんは、外部模試にチャレンジしているでしょうか?

 

大学進学に力を入れている高校であれば、少なくとも進研模試や河合塾全統模試を定期的に実施しています(高校により頻度の差はあり)

 

真友ゼミには、基礎学力がもう少し欲しい浪人生や、実業高校、通信制高校などの生徒さんが大学受験を頑張りに来てくれるケースが多いです。残念ながら真友ゼミでは大学受験の模試を実施していないため外部で受験をしてもらうことになっています。

 

 

 

外部模試は、河合塾や代ゼミ、駿台などの大手予備校が外部の方の個別申込みも受付けています。受験日のかなり前から受付を開始するので、受付開始日に注意しながらスケジュールを組むことが大事です。

 

 

その模試について、よくあるケースとして「自信がついてから受けたい」「最初は全然解けないだろうからもう少し後で受けたい」と、受験をためらうケースが見受けられます。

 

 


ただ、模試は年間の実施回数がそこまで多くありません。受験において模試は、全国から見た自分の今の立ち位置を知るための重要なツールです。自分の苦手な分野を把握できるという点でも、その後の勉強方法の指針にもなります。大きな会場に人がたくさん集まるという、「試験」そのものに慣れるためでもあります。

 

なので、気持ちは十分にわかりますが、模試は早いうちから受験をして回数を重ねてほしいです。

 

 

 

ちょっと結果が怖くても、志望校に合格できるライン=必要な学力レベルを知りましょう。
もし、知ることを怖がって勉強をしていてたら、もしかしたら「意外とゴールが先にあった」と受験直前期に思い知らされて間に合わなくなるかもしれません。

 

 

上に挙げた受験生の皆さんは、ぜひ外部の模試にチャレンジしましょう!
学校で模試を受けている生徒の皆さんも、学校では実施しない模試を外部で受けるのもアリです。

 

 

 

 

◆模試についてはこちらもご覧ください!(模試の結果に落ち込まないように!)

 

模試の結果をよく見よう|仙台駅前教室

 

メルマガ登録