リスニング学習のポイント②|新潟駅前教室

2021年08月24日

【リスニングの勉強方法は?】◎新潟駅・東三条駅・六日町駅・長岡駅・上越高田駅・仙台駅の塾、真友ゼミの講師陣による大学受験勉強方法ブログ!

 

 

 

 

 

以前、リスニングに効果がある勉強法について少し触れさせていただきました。

 

リスニング学習のポイント|新潟駅前教室

 

 

リスニング学習は、正しくない英語の発音で練習をしても効果は薄れるため、正しい英語の発音方法で練習する必要があります。
今回は正しい英語の発音のポイントについて、いくつかご紹介したいと思います。

 

 

英語の文章を書く時、単語と単語の間にスペースを空けますが、
話すときや読むときは、意味のまとまりで区切るため基本的には単語と単語の間はスペースに惑わされずつなげて読みます。

 

 

一文を一息で読む練習をするとスムーズに聞こえ、英語らしくなります。

 

 

一息で読むためには、単語(子音で終わっている)+単語(母音で始まっている)ものは、その子音と母音を連結させて読むなどする必要があります。

 

 

以下の練習用の文を見てください。

 

 

 

1.The memory brings us all together.

 

2.The memories bring us all together.

 

3.The memory brought us all together.

 

 

 

どこをつなげて読めばスムーズに一息で読めるか考えてみると自然と読めると思います。

 

具体的な読み方は次回のBlogで説明しますね。

 

 

メルマガ登録