受験にあせる子・無関心な子

2019年05月03日

先日高2の塾生から「休み時間に勉強をしているとからかわれる」と愚痴?を聞かされました。偏差値60越えのいわゆる進学校なのですが、自由すぎる校風からか勉強する人としない人との差が激しいようです。 塾生のその子は、もともと目標が高く、大学受験新入試制度もあることから今から受験勉強を必死に頑張ってくれています。 ただ、どうも周りはのんびりモードらしく、「今遊んでても高3から頑張れば学院大くらいなら余裕だろう」という意識でいるそうです。そんな環境下でも自分の目標に向かって頑張れる塾生のメンタルの強さに感心します・・・。 新制度のプレテストの結果や東北学院大の入試結果のデータを見ても、彼らが過ごしている環境外から来る要因(外的要因)から察するに、とても「余裕」とは言えないのがここ数年の大学受験の状況です。   ■詳しくはこちら https://shinyuzemi-sendai.site/archives/742 https://shinyuzemi-sendai.site/archives/783   自分の受験を取り巻く今の状況(情報)を知らないからそうなってしまうのか、はたまた知っていても自分事として捉えていないのか・・・。 第三者から危機感を与えることは限界があります。大学受験を志す一人ひとりが自分の置かれている状況に気づいていく必要があります。    

メルマガ登録

メルマガ登録

閉じる